ithイズマリッジのコラム/ジュエリーの話:重ね付け

Facebook インスタグラム SHOP
    • ith表参道
    • ith横浜元町
    • ith吉祥寺
    • ith柏 来店予約

COLUMN

"column"

ジュエリーの話

コラム

重ね付け

婚約指輪の挙式における正式な身につけ方は、右手の薬指です。
これは結婚式の当日でも、式で誓いの儀式を執り行うまでは婚約中という考えから、
結婚指輪の交換の為の左手薬指をあけておかねばならないからです。
二人が結婚指輪の交換をした後、右手から婚約指輪を外して
左手の結婚指輪に重ねてつけるというのが正式な指輪の取り扱いだそうです。

 

つけ方は、結婚指輪を下に、婚約指輪を上にくるようにします。
結婚指輪は、二人の永遠の愛の誓いを意味します。婚約指輪はちょうどその誓いに封をするというイメージです。

 

 

普段は結婚指輪だけ身につけている方も、パーティー等へ参加の際は
婚約指輪と結婚指輪の重ね付けを楽しむことができます。


代表的な重ね付けのスタイルは、
ストレート×ストレート、
ストレート×ひねり、
ひねり×ひねり、V字×V字、
ストレート×エタニティです。

ith
Copyright © ith marriage. All Rights Reserved.