happy wedding

新婚旅行先に迷ったら! ハネムーンの行き先ガイド

人生で一度きりのハネムーン。一生の思い出になるイベントですから、慎重に行き先を決めたいものです。今現在、新婚旅行先を考えている方の中には、候補が絞りきれずに困っているという人も多いのではないでしょうか。
今回はそんなお悩みを解決するため、「人気の行き先」や「場所の決め方」「気を付けておきたいポイント」など、ハネムーンにおけるハウツーをご紹介したいと思います。

新婚旅行で人気の行き先は?

新婚旅行のコンセプトはカップルによってさまざまですが、実を言うと傾向はほとんど変わっていません。やはり、新婚旅行先として実績がある場所が選ばれているようです。
おもな行き先としては、以下のようなところが挙げられます。

ビーチリゾート

新婚旅行というと、真っ先にビーチを想像される方も多いのではないでしょうか。青い海、白い砂浜、鮮やかに咲き誇る南国の花々…。ダイビングなどのアクティビティはもちろん、水上コテージで二人っきりの時間を楽しんだり、浜辺にビーチチェアを広げて日没を眺めるなど、セレブ気分でゆったりとした時間を過ごせるのが魅力です。
ビーチリゾートの中でも、特に支持されているのが「ハワイ」。旅行会社のランキングでも、常に上位に位置しています。ビーチで贅沢な時間を過ごしたあとは、大自然に触れたり、アラモアナセンターやココマリーナセンターなどのショッピング施設でお買い物をしたり、屋台で食べ歩きをするなど、選択肢が豊富です。ハワイは日本語が通じるところが多いので、海外旅行初心者でも安心して旅行できます。
また、近年注目されているのが、インド洋にある「モルディブ」です。水上コテージやプライベートプール付きのヴィラなど、ハネムーンにふさわしいロマンチックな宿泊施設が充実しています。疲れを癒やしたい方におすすめです。

ヨーロッパ

南国と並んで人気なのがヨーロッパです。世界中から新婚カップルが訪れる場所であり、歴史的な建築物をはじめ、観光スポット、芸術、エンターテイメント、グルメなどが充実しているため、濃密な時間を過ごすことができます。
ヨーロッパで根強い人気を誇るのが「イタリア」です。ミラノではショッピング、フィレンツェで芸術鑑賞、ヴェネツィアではゴンドラに乗るなど、ここでは紹介しきれないほど魅力的なスポットがあります。
ほかにも「フランス」「スペイン」「ドイツ」など、個性あふれる国々が集まるヨーロッパ。ほとんどの国を地続きで移動できるので、日程によっては数ヵ国を旅することも可能です。時期を選ばずに行けるのも、ヨーロッパならではの魅力といえるでしょう。

国内

「海外旅行は初めてだからちょっと不安」「妊娠しているから海外は難しいかも」という方には国内がおすすめです。国内ならばトラブルに遭う確率も低く、持ち物は少なくてもOK、また、ホテルやグルメに多くの予算を使えることから、年々注目が高まっています。
国内で人気なのは、「北海道」や「沖縄」などのリゾート地。大自然を楽しみながら、一流ホテルで優雅な時間をお過ごしください。

honeymoon

行き先の決め方

行きたい場所が多すぎて迷っている方は、ハネムーンで何を重視しているのかを考えてみましょう。下記のポイントを検討しておくことで、行き先を絞ることができます。

以前から行きたかった場所

ハネムーンは一度きり。妥協したあまりに「あのときやっぱり行っておけば良かった」と後悔する人も多いようです。行きたい場所があるのならば、そちらを優先しましょう。

ゆっくり休みたい

結婚式は準備から本番まで忙しいため、休息目的でハネムーンへ行くカップルも少なくありません。観光よりも、とにかく休みたいという方は、ゆったりとした時間が流れている南国はいかがでしょうか。

予算を抑えたい

「結婚式に力を入れたいのでハネムーンはシンプルでいい」という方は、国内旅行または近場のハワイなどがおすすめです。近場だったとしても、高級ホテルに宿泊することで、特別感を演出できます。

ショッピングを楽しみたい

ショッピングが大好きという方は、ファッションの本場であるヨーロッパはいかがでしょうか。ひと言で「ショッピングの街」といっても、日本でいうところの表参道のような高級志向な街から、吉祥寺のような若者向けの街までさまざまです。入念に下調べしておきましょう。

グルメを楽しみたい

グルメを楽しみたいという方は、ヨーロッパがおすすめです。本場イタリアのピザや、フランス料理のフルコースに舌鼓を打つなど、食べたい料理で地域を限定することができます。また、長期の日程を活かして、ヨーロッパを周遊する「グルメの旅」というのもおもしろいかもしれません。

新婚旅行で気を付けたいポイント

新婚旅行は、旅慣れている人ほど「失敗した!」となることが多いようです。
ここでは、プランを決めるまえに知っておきたいポイントを、3点ご紹介したいと思います。

スケジュールには余裕を持つ

せっかくの新婚旅行ですから、ここも行きたいあそこも行きたいとスケジュールをギュウギュウに詰め込みがち。プランを決めているときは楽しいのですが、結婚式のあとの場合は、挙式疲れによってクタクタになっている可能性があります。移動や観光をなるべく少なくすることで、身体的・精神的な負担を減らすことができます。

滞在日数はちょっと多めに

旅慣れている人にとってはプランから滞在日数を逆算できると思いますが、完璧な日程を組んでしまうと、普段の海外旅行・国内旅行とあまり変わらない印象を受けるようです。
観光も移動も何もしないで二人で過ごす日など、通常の旅行ではなかなか入れられない特別な日を作ることで、ハネムーンらしさを演出できます。

ホテルに妥協しない

旅行において予算は重要ですが、一生に一度のハネムーンですから妥協はしたくないものです。一般的なホテルに泊まると、家族連れやツアー客などといっしょになってしまい、特別感が薄れてしまうことがあります。その都市で一番の部屋に泊まったり、窓から眺める景色にこだわったりするなど、ホテル選びも慎重に行いましょう。

新婚旅行は特別感が大切!

旅行では非日常感が味わえますが、新婚旅行においては「特別感」が重要です。
夫婦になってからも、海外旅行や国内旅行には行くと思いますが、年を重ねても「あのときの新婚旅行は特別だった」と、鮮明に思い出せるような最高のプランにしましょう。
旅行会社では通常のツアーとは別に、「ハネムーンツアー」を用意しているところがほとんどです。通常プランと比べて相場はやや高めに設定されていますが、新婚さん専用のゴンドラに二人っきりで乗れたり、周りに誰もいない独立型の水上コテージに泊まれたりするなど、二人の時間にフォーカスしているのが特徴です。
なかなか行き先が決まらないという方は、各旅行会社のハネムーンツアーを参考にしてみてはいかがでしょうか。

honeymoon2

TOP_28