happy wedding

やっぱり結婚式ではきれいでいたい!

普段、エステに通い慣れていないと、エステってやる必要あるの?と思ってしまいがち。ですが、やるのとやらないのでは当日の写真うつりも違いますし、エステでリラックスすれば結婚準備の疲れも癒せます。施術後の変化を実感するとモチベーションもアップ!多くの人に見てもらう自信にもなります。

tes2

ブライダルエステの基礎知識

ブライダルエステは、ダイエットなど長期的な一般のコースに比べて、集中的なケアを目的としています。結婚式当日に向けて、フェイシャル、デコルテ、背中のケア、シェービングが主なメニューになります。

ほとんどの場合、結婚式場の提携店がありますし、行きつけのエステ店があれば、そちらでもブライダルコースがある場合が多いです。
半年~10か月のコースから、直前3回コースなど、さまざまなプランがありますので、お店のアドバイザーと相談してみてくださいね。
また、あまりお金をかけられない…という方も、率直に相談してみると、ピンポイントケアを提案してもらえたり、予算に合わせたプランをすすめてくれますよ。

おすすめはシェービングです。肌色が明るくなり、お化粧のノリも良くなります。当日着る衣装の写真を持参するなどして、エステティシャンに露出部分を知らせることも大事なポイントです。

ブライダルエステの相場感

ブライダルエステってどのくらいかかるの?答えは“ピンきり”です。エステの施術のみならず、ローションやサプリメントの購入など、いくらでもお金をかけることができます。しかし、残念ながらお金には限りがあります。まずは、自分の予算を決めましょう。次に、どこが気になるのかをピックアップします。

また、お金をかけなくても、セルフケアで補える部分もあります。

list-point1日焼け対策

ドレスは普段着よりも露出部分が多くなりますので、日焼けしてしまうと跡が目立ってしまいます。秋や冬でも油断せずに、日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりなど、美白対策をしましょう。ドラッグストアに、傷跡を薄くする薬や、ホワイトニングのサプリメントも販売しています。

list-point2保湿をしっかり

オイリー肌の方も、意外に肌は乾燥していることも。エステで高い化粧水を使っても、効果は長続きしません。ポイントは安い化粧水で良いので、たっぷりとつけること。そして必ず乳液も忘れずにつけましょう。化粧水だけだと蒸発してかえって肌が乾燥してしまうためです。定期的にシートパックも使うとより効果を得られます。手に残った化粧水や乳液は首や手の甲にもつけましょう。
また、一日の終わりに化粧落としをされる方は多いと思いますが、朝もクレンジングや洗顔をきちんとやると、夜に吸収しきらなかった不要物がオフされて、より肌を整えられますよ。

list-point3背筋をピンと

せっかく着飾っても、姿勢が悪いと台無しになってしまいますね。整体で体の歪みを直しても、姿勢の悪さは自分の心がけ次第。壁に背中をつけて立ち、正しいポジションを覚えましょう。ストレッチやリンパマッサージをするのも効果的です。

list-point4手元のケアも忘れないで

忘れがちなのは手元のケア。指輪交換や、ズームアップ写真など、手元は意外と目につきます。また、指先を美しく整えると、意識が行き届き、所作が美しくなる効果も期待できます。ネイルサロンを併設しているエステ店もありますし、普通のネイルサロンでもケアしてもらえます。仕事柄ネイルアートはできない…爪に塗るのが苦手…という方も、ハンドマッサージや甘皮処理をするだけで、見た目の印象がアップしますよ。
セルフケアでももちろん効果あり。ハンドクリームや、ネイル用キューティクルオイルで、キメやツヤをアップしましょう。

(参考文献:ありがとうの気持ちを贈るハッピーウエディングBOOK/高橋書店)

 

TOP_28