ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。

結婚指輪·婚約指輪のオーダーメイドブランド ith イズ 東京 横浜 千葉 柏 大宮 銀座

“好みじゃないものは分かるのに、
希望を尋ねられると
ぼんやりとしか分からない”

そんなおふたりでも、安心して
リングをおつくりいただけます。

“フルオーダーは楽しみだけど、
仕上がりが不安…”

ithでは試作リングをお作りしています。
納品後のアフターケアもお任せください。


 How To Order オーダーメイドの流れ

ithでは、お客様のご要望に応じて、以下の二つの方法の中からリングづくりを行います。

パターンアレンジ

コレクションリングをベースに、1,000通りを越すアレンジパターンから、お二人だけのデザインを見つけていきます。実際に試着することにより出来上がりのイメージもつきやすく、大変好評です。
(納期:4週間〜)

  • ・素材の変更(プラチナをゴールドに、など)
  • ・リングの形状、幅などの変更
  • ・ダイヤモンド、天然石の変更追加(個数・カラーなど)
  • ・表面の仕上加工(鏡面をマット仕上に、など)
  • ・テクスチャの追加変更(槌目模様を加える、など)
  • ・刻印打ち

※デザインに変更を加えず、元のデザインのまま無料の手打刻印をお入れするだけでお買い上げ頂くことも可能です。

フルオーダーメイド

お客様のご要望に基づき、デザイン画等でイメージを共有しながら、リングづくりを行っていきます。ithでは試作リングで実際の仕上がり具合を確認していただけます。

※プライベート空間にてまずは2時間、専任のつくり手がじっくりお話を伺います。そのためお待たせすることのないよう、お客さまへ事前のご予約をお願いしております。

オーダーの流れ

リングアレンジ

ithでは、様々な要素(素材、形状、テクスチャなど)を選択しながら、お客様にぴったりのリングをお作りしていきます。

素材

※一部商品では、22金ゴールドを使用しています。


18金イエローゴールド

18金ピンクゴールド

18金ホワイトゴールド

プラチナ900

形状

様々なタイプのリングがありますので、コレクションもしくは店頭でご確認ください。


甲丸タイプ

平打ちタイプ

ストレート

カーブ

V字

ツイスト

テクスチャ、表面加工

お客さまならではの個性を表面加工やテクスチャで演出できます。


鏡面

つや消し

多面体

槌目

彫り

ミルグレイン

コンビカラー

刻印

ithではバリエーション豊かな刻印の種類を取り揃えております。


手打ち刻印

刻字機

レーザー刻印(有料)

手書き文字・イラスト

ローマ字の大文字、数字、&、to の組み合わせます。
10種類の中からフォント番号をご選択ください。フォントのリストは、以下よりダウンロードしてご確認ください。
http://xfs.jp/3FIep6
ダウンロードパスワード ith

 

ダイヤモンドについて

ダイヤモンドの品質評価基準として、G.I.A.(米国宝石学会)の品質評価国際基準に基づいた「4C」と呼ばれる基準が用いられています。
Cut(カット=輝き)、Carat(カラット=重さ)、Color(カラー=色)、Clarity(クラリティ=透明度)、の4つの要素が基準になることから、ダイヤモンドの4Cと呼ばれています。

Carat(カラット=重さ)

大きさを表す単位と思われがちですが、カラットは宝石の重さを表す単位で1カラットは0.2gです。その昔、宝石の重さを量るのにイナゴ豆(カロブ豆)を分銅として使っていたことから、ギリシャ語でイナゴ豆を表す「Karation」に由来するといわれています。

0.1 0.2 0.3 0.5 0.7 1.0 2.0 3.0 5.0 ct
3.0 3.7 4.3 5.2 5.8 6.6 8.2 9.3 11.0 mm
ダイアモンドの4C

 

Color(カラー=色)

ダイヤモンドは窒素を含んでわずかに黄色みを帯びたものが多く、純粋な無色透明に近いものほど、希少価値が高くなります。色の評価は無色透明のDを最高に、黄色のZまでアルファベット23段階に分けられます。

D, E, F Colorless 無色
G, H, I, J Near Colorless ほぼ無色
K, L, M Faint Yellow わずかな黄色味
N, O, P, Q, R Very Light Yellow 非常に薄い黄色味
S, T, U, V, W, X, Y, Z Light Yellow 薄い黄色

 

Clarity(クラリティ=透明度)

クラリティとは、ダイヤモンドの透明度を示します。10倍率のルーペで観察して、内包物の大きさや数、位置、質、色や目立ちやすさ、カット後に発生したすり傷や摩耗などを総合的に評価します。等級は、傷や欠陥がまったく認められない「FL(フローレス)」から、肉眼でも内包物が確認できるものまで、11段階に分類されます。

FL/IF
VVS1, VVS2 Very Very Slightly Included
VS1, VS2 Very Slightly Included
SI1, SI2 Slightly Included
I1, I2, I3 Included

 

Cut(カット=輝き)

カットはダイヤモンドの評価に人間が関わることのできる唯一の要素です。理想のプロモーションを基準に、仕上げの美しさ、技術力などを減点法で評価し、5段階に等級されます。お客様の好みにあわせたダイヤモンドをご用意、ご自身で選別していただくことができます。ダイヤモンドと一緒に鑑定書をお付けいたします。

Excellent 3EX E&C トリプルエクセレント
H&C EX ハート&キューピッド
Excellent ノーマルエクセレント
Very Good  
Good  
Fair  
Poor  

 

ithで取り扱うダイヤモンドについて以下の基本基準を適用しています。ご希望に応じて鑑定書をお付けいたします。

Carat:0.2ct〜 ※スクエア、マーキスは除く
Cut :Excellent以上
Color:D、E、F
Clarity:VVS、VS、SIクラス

ご予算に応じ様々なダイヤモンドをお取り扱いしていますのでお気軽にご相談ください。


Case Study-ithで生まれた物語 ithで生まれた物語

オーダメイドは、おふたりらしさを表す手段です。 ithではリングのお仕立てを通じ、たくさんのお客さまの“こころ”をかたちにしてきました。 これまでにお客様とわたしたちがつくり上げたストーリーをご紹介します。

続きを読む

アトリエ アトリエ

アフターケア よくあるご質問 オーダーメイド実績 ithで生まれた物語
アフターケア よくあるご質問 オーダーメイド実績 ithで生まれた物語
topへ