ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。
  

銀座のコラム 銀座で式場見学した後は抹茶アイスで休憩しよう 『銀座木村屋総本店』 | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith 銀座アトリエ

ブログ ブログ

銀座で式場見学した後は抹茶アイスで休憩しよう 『銀座木村屋総本店』

今日の風はどうしたことか。ちょっと歩いただけでも体がもっていかれそうな強風でした。街中で自転車が何台も倒れていました。1台ずつ元に戻してあげるという光景はなく、みな忙しそうに強風にあおられて歩いていたのが印象的でした。

 

さて、今日の大和言葉は【ご自愛ください】です。

 

【ご自愛ください】
手紙文の結びとして重宝するのが、「ご自愛ください」という言葉。「おからだを大切にしてください」「おからだをいたわってください」といった意味です。「おからだをたいせつに」と書くよりも、「ご自愛ください」と書いた方が丁寧に感じられます。
(引用:『美しい大和言葉の言い回し』/知的生き方文庫)

 

 

最近はメールやSNSで挨拶を済ませてしまうことも増えましたが、手紙や葉書で「ご自愛ください」と綺麗な字で書くと、やはり相手を思いやる気持ちが自ずと生まれてきますね。

 

 

木村屋のパンは文明開化の歴史とともに

銀座のど真ん中に細長いパン屋のビル。『木村屋』と書かれた看板は、幕末・明治の偉人山岡鉄舟が書いたもの。(※本物は関東大震災で焼失)
今日は創業明治2年の老舗パン屋をご紹介。銀座の中でも・・・いえ、日本で知らない人はいないのではないかな?と思うほど、今では全国的に有名になった、『木村屋総本店』です。

Evernote Camera Roll 20160505 162424

 

その人気の秘密は、看板に胡座をかくことなく、創業147年を迎える現在でもなお日々新たな挑戦をし続けること。おなじみの定番から、あっと驚く新商品まで多彩な店は、訪れる度にワクワクした気分にしてくれる。
(引用:『銀座のおいしい店』」/ぴあ株式会社)

 

 

木村屋といえば、あんぱん。その中でも一番有名なのは、明治8年に明治天皇に献上したという「酒種 桜」。八重桜の塩漬けと北海道産の小豆を使用したこし餡で作られています。今でも愛されるあんパンを、二人仲良くおやつ代わりに買って帰るのも楽しみですね!

 

陽射しの中歩き疲れたら、自家製あんこパイと抹茶アイスで休憩

銀座木村屋の2Fはカフェとなっています。(ちなみに3Fはグリル、4Fはレストラン)

これからの季節、陽射しの中銀座周辺のブライダルフェアに出歩くと、冷たいものや甘い物が食べたくなりますね!そんな時はこちらのカフェの自家製あんこパイと抹茶アイスがおすすめ。

ビル内の工房で築き上げるパイ生地でつぶあんを挟んだ。生地に合せてあんは甘さ控えめに。ぎゅうひを食感のアクセントに加えて。コーヒー又は紅茶付き。1100円。
(引用:『Hanako No.1107 銀座検定』/マガジンハウス)

いつも変わらない美味しさを保つ木村屋のパンは、毎日毎日、木村屋の7F~8Fで焼き上げているのだそう。
明治から平成の世に伝わる伝統の味。銀座には明治の文明開化を味わえる良さが残っていますね。

 

ブライダルフェアの帰り道、ぶらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

※メニュー・サービス等は変更になっている場合があります。最新情報は、直接店舗でご確認ください。

 

【店舗情報】
『銀座木村屋総本店』(カフェ店)
〒104-0061
東京都中央区銀座4-5-7 銀座木村屋 2F
電話(03) 3561-0091
営業時間  10:00~ 20:30
定休日 無休

 

(参考:『美しい大和言葉の言い回し』 / 知的生き方文庫、『銀座のおいしい店』」/ぴあ株式会社、『Hanako No.1107 銀座検定』/マガジンハウス)