2020.09.22 名古屋栄

お二人を表すアスタリスクの刻印を入れた結婚指輪

指輪探しをしていたお二人は、

デザインが良くても

幅が好みに合わないなど、

なかなか理想に出会えなかったそう。


そこで、

“オーダーメイドなら!”と、

期待を込めてithのアトリエへ

お越しくださいました。





ご試着いただきながら

お二人のお好みを確認し、

幅にこだわりお仕立てしました。


男性は《ピチカート》

女性は《アンダンテ》を。


違う名前のデザインですが、

甲丸という、着け心地の良い

エッジに丸みのある

同じフォルムを持つ指輪です。





身に着ける中で

指輪に小傷が重なり、

お持ち主ならではの

模様が生まれる経年変化に

興味を持たれたお二人。


“シンプルな方が、

模様が加わる過程を見れて

愛着が湧きそう”と、

永く使う結婚指輪ならではの

将来を見据えたデザインとなりました。





内側には

お二人の誕生石を留め、

間にはアスタリスクの刻印を。


お二人のイニシャルの“K”を、

背中合わせにした記号なのだと

教えていただきました。


写真では見えませんが、

ちょうど対角線の位置に、

お二人の入籍日も刻み込みました。


お二人ならではの刻印、

とても素敵です。





ご納品をしてから、

約半年が経ちました。


少しずつ

模様がつき始めた頃でしょうか。


この先も愛着の湧く結婚指輪を、

お二人で育てていらしてください。


いつかその様子が見れたら、

とても嬉しいです。


末永くお幸せに!




つくり手 竹内


Male:結婚指輪《ピチカート》/K18WG(ホワイトゴールド)


Female:結婚指輪《アンダンテ》/K18WG(ホワイトゴールド)

この投稿をシェアする

お二人を表すアスタリスクの刻印を入れた結婚指輪