2014.08.25 指輪制作日誌

アクロスティックリング




アクロスティックリングとは

石の頭文字に思いを込めて作るリングです。

その中で昔から作られているのがリーガードリングとも言われている

石の並び方。

REGARDの頭文字をとると

ルビー

エメラルド

ガーネット

アメシスト

ルビー

ダイヤモンド

の6石が使われています。

意味は敬愛、好意という意味合いです。


意味合いとしても素敵ですが、色の組み合わせとしても

とても華やかで洋服にも着物にも合わせやすいような気がします。


ダイヤモンドの婚約指輪も素敵ですがこのような意味合いを込めて作ってみては

いかがでしょうか。

ithではそのアクロスティックリングを現代によみがえらせ

アルファベット26石ご用意しました。

二人で言葉を探してみても素敵だと思います。


是非一度遊びにいらしてくださいね!


http://www.ateliermarriage.com/acrostic/



ithの結婚指輪・婚約指輪コレクション

この投稿をシェアする

アクロスティックリング