ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。

お互いの“着けやすさ”を大切にした、槌目とひねりのリング | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

お互いの“着けやすさ”を大切にした、槌目とひねりのリング

ひねりのあるデザインがお好みの女性。

男性は女性に合わせてリングをご試着していました。

 

 

 

 

女性が選ばれたのは、メビウスの輪を

モチーフにしたリングMobius uno《メビウス ウーノ》。

 

初めはシャープで緩やかなひねりが特徴の

Mobius due《メビウス ドゥーエ》と悩まれていましたが

やわらかさのある《メビウス ウーノ》の方が

お好みとのことでしたね。

 

 

 

 

お二人は、アトリエに二度お越しくださったのですが

2回目にいらしてくださった際

 

「前回は女性とお揃いのメビウスで話を進めたけれど

やっぱりフラットな形の方が男性の指に似合うし

節のある指にも負担がないのではいか」

 

と、お悩みを女性がお話ししてくださいました。

 

 

節の張ったお手元の方は、

定まった正面のあるデザインよりも

360度同じデザインのものが

リングがくるくると回ってしまっても

指当たりが変わらないのでストレスなく

着けやすくなります。

 

 

 

 

フラットな形状でマットなリングを沢山ご試着され、

中でも丸い形の着けやすさと

Tsutime Aki《槌目秋》のテクスチャの

マットな質感を気に入ってくださり

男性のリングデザインが決まっていきました。

 

 

女性は男性のリングと雰囲気を近づけて

マットな風合いにされるかどうか、沢山悩みましたね。

 

リングは経年変化で、光沢はマットな風合いに、

マットは少し光沢感が出てきます。

 

このデザインならシンプルな方が

形の良さが出るという男性の意見もあり、

経年変化によるマット感を楽しむため

最初のお仕立てはあえて鏡面仕上げで

つるりと仕上げました。

 

 

 

 

形は違えど、それぞれのお好みや着け心地を

大切にしてお仕立てしたリング。

お互いを思い合ったカタチになりましたね。

 

 

経年変化で付く小傷も

お二人の過ごした年月が目に見える証。

 

お二人のリングがこれから

どんな風合いになるか楽しみです!

 

 

つくり手 伊藤理佐

 

 

Male:結婚指輪《槌目 秋》/Pt900(プラチナ)

Female:結婚指輪《メビウス ウーノ》/Pt900(プラチナ)

エンゲージリング(婚約指輪)マリッジリング(結婚指輪)セットリング(婚約指輪・結婚指輪)プロポーズリング(婚約指輪)
ご予約
アフターケア よくあるご質問 オーダーメイド実績 ithで生まれた物語
アフターケア よくあるご質問 オーダーメイド実績 ithで生まれた物語