ご相談、お見積り、ご見学は無料です。各アトリエの空席情報はWEBで確認できます。

お電話でのご予約の受付も承ります。まずはお気軽にご相談ください。

ダイヤモンドの留めかたによって、様々な表情に見せてくれるシンプルなプラチナリング | 結婚指輪 婚約指輪のオーダーメイドブランドith

ダイヤモンドの留めかたによって、様々な表情に見せてくれるシンプルなプラチナリング

 

 

プラチナのお色味で、幅もほぼ同じ細身のリング。

シンプルなデザインのリングであっても、ダイヤの留め方や少しのフォルムの違い、仕上げテクスチャーの違いでたくさんの表情を見せてくれます。

 

 

 

IMG_6234

左:piacere《ピアチェーレ》  右:pizzicato《ピチカート》

 

 

piacere《ピアチェーレ》は、ランダムな大きさのDiaを、8pcランンダムに留めたリングデザインです。

pizzicato《ピチカート》は、3pcのDiaを留める際に6角形の彫りをお入れしております。

 

どちらもシンプルなフォルムにDiaを止めていますが、piacere《ピアチェーレ》はランダムな大きさのDiaをリズミカルに留めることで、遊び心のあるデザインとなります。

pizzicato《ピチカート》は、3pcのDiaを留めその周りを六角形の彫りを施しております。ホーニングというもっともマット感の強いテクスチャーに、六角形の彫りを入れることで、グッと引き締まった印象となります。またDiaをも、引き立ててくれます。

 

 

 

 

IMG_6241

左:ronde《ロンド》  右:kanon《カノン》

 

 

ronde《ロンド》、kanon《カノン》のデザインどちらとも、シンプルなフォルムに13pcのDiaがお留めされています。ですが、同じ数の13pcのDiaでも、留める位置によって印象が変わります。

 

ronde《ロンド》は細身のリングの曲線を引き立てるかのように、13pcのDiaが留められてます。幅の中心に一列Diaを留めることで、Diaが目立つデザインとなっています。小さな上品な輝きがたくさん集まり、キラキラと上品な輝きを放っています。

 

kanon《カノン》はリングのフォルムにエッジが出ないように、丸みをつけてお仕立てしています。リングの表面の中心から側面までの間の位置に、一列Diaをお留めしています。

たくさんのDiaが施されていますが、お留めする位置を側面からお入れすることで、さりげなくまたDiaを留める向き、見える位置によっても違いをお楽しみいただけます。

 

 

 

4種類の様々なDiaの留め方をご紹介いたしました。このように、シンプルなリングもDiaの留まりかた、留まり位置によっても印象が大いに異なります。

 

ぜひ、ご自身にお好みの留め方を見つけてください。

 

 

つくり手   青山 夏子

結婚指輪 piacere《ピアチェーレ》

結婚指輪 pizzicato《ピチカート》

結婚指輪 ronde《ロンド》

結婚指輪 kanon《カノン》

エンゲージリング(婚約指輪)マリッジリング(結婚指輪)セットリング(婚約指輪・結婚指輪)プロポーズリング(婚約指輪)
ご予約
アフターケア よくあるご質問 オーダーメイド実績 ithで生まれた物語
アフターケア よくあるご質問 オーダーメイド実績 ithで生まれた物語